アロマオイル効果効能辞典

「精神疲労」に効果・効能のあるアロマオイルのページ






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --】 // スポンサー広告
「精神疲労」に効果・効能のあるアロマオイル

● クラリセージ

英語名:Clary Sage
香りの特徴:紅茶に似た、ややフローラルでウッディーな香り

語源はラテン語「クラルス」の「明るい」「清浄な」という意味に由来すると言われています。
19世紀イギリスではビールの苦味にクラリセージを用いていました。
現在はタバコの香りづけや香水の保留剤としても使用されています。


● メリッサ(レモンバーム)

英語名:Melissa
香りの特徴:レモンとフレッシュなグリーンをあわせた香り

蜂が好む花をもつことから、語源はギリシア語「Melissa(ミツバチ)」という意味に由来すると言われていいます。
子宮強壮作用があり、生理不順・生理痛の改善に効果があります。
また、抗菌作用にも優れていることから、湿疹・水疱瘡・ヘルペスなどの治療にも利用されます。


● レモングラス

英語名:Lemongrass
香りの特徴:レモンに似た、シトラス系の香り

南アジアに広く分布するイネ科の植物、インドでは古来から解熱や感染症の殺菌に用いられたと言われています。
消化器系強壮作用があり、ストレス性腸炎・消化不良・食欲不振に効果的です。
また、虫が嫌う成分を含むことから、虫除けにも効果的です。


● ベルガモット

英語名:Bergamot
香りの特徴:ややフローラルで、フルーティな甘い香り

語源はイタリア都市「ベルガモ」由来とも、トルコ語「Beg armudi(梨の王)」という意味に由来するとも言われています。




● マンダリン

英語名:Mandarin
香りの特徴:柑橘系の中でもフローラルな甘い香り

語源は清朝中国の官吏「Mandarin」に由来すると言われています。

スポンサーサイト


【2008/05/28 Wed】 // アロマオイル:効能
<< 「足のむくみ」に効果・効能のあるアロマオイル // HOME // 「生理痛」に効果・効能のあるアロマオイル >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://aromadic.blog95.fc2.com/tb.php/64-b076e3bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
検索

おすすめ!

アロマオイル
アロマオイル:効果別
アロマオイル:効能別
アロマオイル:香り
アロマオイル:ノート別
アロマオイル:抽出方法別
アロマオイル:植物科名別
アロマオイル:抽出部位
アロマオイル:原産地別
最近の記事
カテゴリー
QRコード

QR

リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
全記事表示リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。