アロマオイル効果効能辞典

「利尿」に効果のあるアロマオイルのページ






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --】 // スポンサー広告
「利尿」に効果のあるアロマオイル

● ジュニパー/ジュニパーベリー

英語名:Juniper
香りの特徴:ライトでウッディな中に果実を感じさせる香り

旧約聖書にも登場するジュニパーは高い消毒性があり、魔よけとして用いられたと言われています。
昔からリウマチや通風、関節炎などに効果があると考えられてきました。
熟した球果を乾燥させたものは、料理やジンの香りづけにも使用されます。


● オレンジ・スイート/スイートオレンジ

英語名:Sweet Orange
香りの特徴:甘くフルーティーで心地よい柑橘系の香り

語源はアラビア語の「naranga」であると言われています。
現在は食用として世界中で好まれているほか、精油としても万人に好かれる香りです。
健胃・整腸作用があるほか、にきび・オイリー肌のスキンケアに効果的です。


● グレープフルーツ

英語名:Grapefruit
香りの特徴:フレッシュで爽やかな甘酸っぱい香り

語源は学名「~paradisi」の「パラダイス」(の実)として珍重されたことに由来すると言われています。
一般的に果肉が黄色とピンクのものが精油として使用されますが、香りや効能に差はないとされています。
体脂肪燃焼を促進する効果があり、肥満解消やセルライト予防にも大活躍です。


● サイプレス

英語名:Cypress
香りの特徴:ウッディで少しスパイシーな香り

語源はギリシャ神話に登場する美少年「キュパリッソス(サイプレス)」に由来すると言われています。
キリストの十字架はこの木で作られたという伝説があり、クリスマスツリーとしても使用されます。
画家ヴィンセント・ヴァン・ゴッホが好んで絵画の題材に使ったことでも有名です。


● パイン/パインニードル

英語名:Pine
香りの特徴:すっきりフレッシュな森林の香り

学名「pinussylvestris」の語源はラテン語「pinus」の「筏(いかだ)」という意味に由来すると言われています。
古代ギリシャ文明では宗教儀式にかかせない香りとして活用されていました。
優れた殺菌・消毒作用があり、呼吸器の不快感をやわらげるのに効果的です。


● サンダルウッド(白檀)

英語名:Sandalwood
香りの特徴:幸福感をもたらす甘くエキゾチックな香り

和名は「白檀」、サンダル「sandal」の名はデカン高原の現地語に由来すると言われています。
古くから寺院の建材・仏像・仏具などの材料に使われており、宗教儀式によく用いられる木です。
現在でもお香や線香に使用され、日本人にとっては大変なじみの深い香りといえます。


● シダーウッド/バージニアシダーウッド

英語名:Cedarwood
香りの特徴:ウッディーで神秘的な鋭い印象の香り

語源は「霊的なパワー」を意味するセム語「シダー」に由来すると言われています。
サンダルウッドとならび、古くから寺院の薫香として使用されてきました。
衣類に虫をよせつけない為、クローゼットの防虫剤としても高い効果を発揮します。


● ベルガモット

英語名:Bergamot
香りの特徴:ややフローラルで、フルーティな甘い香り

語源はイタリア都市「ベルガモ」由来とも、トルコ語「Beg armudi(梨の王)」という意味に由来するとも言われています。

スポンサーサイト


【2008/05/26 Mon】 // アロマオイル:効果
<< 「冷却」に効果のあるアロマオイル // HOME // 「癒傷」に効果のあるアロマオイル >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://aromadic.blog95.fc2.com/tb.php/33-10eea228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
検索

おすすめ!

アロマオイル
アロマオイル:効果別
アロマオイル:効能別
アロマオイル:香り
アロマオイル:ノート別
アロマオイル:抽出方法別
アロマオイル:植物科名別
アロマオイル:抽出部位
アロマオイル:原産地別
最近の記事
カテゴリー
QRコード

QR

リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
全記事表示リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。