アロマオイル効果効能辞典

「エチオピア」が原産地のアロマオイルのページ






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --】 // スポンサー広告
「エチオピア」が原産地のアロマオイル

● フランキンセンス(乳香)

英語名:Frankincense
香りの特徴:甘くウッディーで、落ち着いた気品のある香り

語源はアラビア語「Olibanum」の「乳」という意味に由来すると言われています。
古代エジプトでは、その樹脂を死体防腐剤として使用したそうです。
現在では傷の治療や乾燥肌のお手入れによく使用されます。


● ミルラ(没薬)

英語名:Myrrh
香りの特徴:甘さと苦さがある、エキゾチックな香り

語源はヘブライ語「mor」あるいはアラビア語「murr」の「苦味」という意味に由来すると言われています。

スポンサーサイト


【2008/10/25 Sat】 // アロマオイル:原産地別
<< 「オーストラリア」が原産地のアロマオイル // HOME // 「エジプト」が原産地のアロマオイル >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://aromadic.blog95.fc2.com/tb.php/195-d39c74b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
検索

おすすめ!

アロマオイル
アロマオイル:効果別
アロマオイル:効能別
アロマオイル:香り
アロマオイル:ノート別
アロマオイル:抽出方法別
アロマオイル:植物科名別
アロマオイル:抽出部位
アロマオイル:原産地別
最近の記事
カテゴリー
QRコード

QR

リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
全記事表示リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。