アロマオイル効果効能辞典

「果実」から取れるアロマオイルのページ






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --】 // スポンサー広告
「果実」から取れるアロマオイル

● ジュニパー/ジュニパーベリー

英語名:Juniper
香りの特徴:ライトでウッディな中に果実を感じさせる香り

旧約聖書にも登場するジュニパーは高い消毒性があり、魔よけとして用いられたと言われています。
昔からリウマチや通風、関節炎などに効果があると考えられてきました。
熟した球果を乾燥させたものは、料理やジンの香りづけにも使用されます。


● バニラ

英語名:Vanilla Resinoid
香りの特徴:穏やかで深く甘い香り

語源はスペイン語「Vainilla」の「小さな豆果(さや)」という意味に由来すると言われています。
マダガスカル産の「ブルボン・バニラ」が最高級品とされ、世界で最も使われている天然香料の一つです。



● ブラックペッパー

英語名:Black pepper
香りの特徴:刺激的でスパイシーな黒コショウの香り

語源は古代インドのサンスクリット語「pippali」に由来すると言われています。
古くから万能スパイスとして重宝され、中世にかけては金・銀と同様に貢物として扱われていたと言われています。

スポンサーサイト


【2008/06/11 Wed】 // アロマオイル:抽出部位
<< 「果皮」から取れるアロマオイル // HOME // 「つぼみ」から取れるアロマオイル >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://aromadic.blog95.fc2.com/tb.php/139-7d92d1ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
検索

おすすめ!

アロマオイル
アロマオイル:効果別
アロマオイル:効能別
アロマオイル:香り
アロマオイル:ノート別
アロマオイル:抽出方法別
アロマオイル:植物科名別
アロマオイル:抽出部位
アロマオイル:原産地別
最近の記事
カテゴリー
QRコード

QR

リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
全記事表示リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。