アロマオイル効果効能辞典

2008年08月のページ






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --】 // スポンサー広告
「インドネシア」が原産地のアロマオイル

● クローブ

英語名:Clove
香りの特徴:コクのあるフルーティーさを感じる、強くスパイシーな香り

和名「チョウジ」、クローブの語源はフランス語「Clou」の「釘」という意味に由来すると言われています。
インドや中国では紀元前から感染症の予防や殺菌・消毒に使われていました。
料理に使用する香辛料のほか、虫除けとしても重宝します。


● サンダルウッド(白檀)

英語名:Sandalwood
香りの特徴:幸福感をもたらす甘くエキゾチックな香り

和名は「白檀」、サンダル「sandal」の名はデカン高原の現地語に由来すると言われています。
古くから寺院の建材・仏像・仏具などの材料に使われており、宗教儀式によく用いられる木です。
現在でもお香や線香に使用され、日本人にとっては大変なじみの深い香りといえます。


● シトロネラ

英語名:Citronella
香りの特徴:レモン似た、軽くさわやかで強めの香り

属名「Cymbopogon」の語源は「kymbo(舟)」+「pogon(ヒゲ)」に由来すると言われています。
古くから虫除けに使われ、葉を蚊帳にしたり、精油を蚊取りキャンドルにしていました。
現在でも主に蚊・ハエ・ノミ除けとして多くの製品が発売されています。


● バニラ

英語名:Vanilla Resinoid
香りの特徴:穏やかで深く甘い香り

語源はスペイン語「Vainilla」の「小さな豆果(さや)」という意味に由来すると言われています。
マダガスカル産の「ブルボン・バニラ」が最高級品とされ、世界で最も使われている天然香料の一つです。



● パルマローザ

英語名:Palmarosa
香りの特徴:ゼラニウムに似た、ソフトで甘い香り

属名「Cymbopogon」の語源は「kymbo(舟)」+「pogon(ヒゲ)」に由来すると言われています。
おもにスキンケア用として用いられ、石けん・化粧水などにも使用されています。



● ベチバー

英語名:Vetiver
香りの特徴:土のような、スモーキーで深みのある香り

語源はインドのタミール語「Vetiverr(まさかりで刈る)」という意味に由来すると言われています。




【2008/08/25 Mon】 // アロマオイル:原産地別
// HOME //
検索

おすすめ!

アロマオイル
アロマオイル:効果別
アロマオイル:効能別
アロマオイル:香り
アロマオイル:ノート別
アロマオイル:抽出方法別
アロマオイル:植物科名別
アロマオイル:抽出部位
アロマオイル:原産地別
最近の記事
カテゴリー
QRコード

QR

リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
全記事表示リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。